Home 再開発の趣旨 計画地概要/  本町CD地区  周辺環境  /  ボリューム図/ お知らせ/  協議会について/  
 
 

姫路本町CD地区再開発

1.趣旨

姫路城及びその周辺には、美術館・博物館・文学館・図書館・城郭センター・音楽堂など、各分野のいわゆるミュージアムが点在している巨大ゾーンだ。それらの機能は歴史的価値や景観と相まって、本市の重要な美・智・感・創・観の拠点となっている。

私たちは、それらが構築されるまでの歴史を尊重し、これからの時代とともに更なる機能の充実を図り、次世代に引き継がなくてはならない。

そのためにも、さらに必要なもの、不足している機能を構築することが、本市の発展に寄与するものと考える。

2.基本構想

1)姫路城跡整備基本構想 姫路市中心市街地活性化基本計画との整合。

2)歴史を尊重し、時代とともに生きる城郭遺構の保存・表示を行うとともに、次世代の「文化遺産」となるような公益施設、 集客施設などの整備を図る。

3.整備目標 

1)世界遺産国宝姫路城の特別史跡としての価値に鑑み、その価値を高める保存と活用の整備とする。

2)特別史跡内の歴史的景観に配慮した公益性の高い整備とする。

3)姫路城及び姫路の歴史・文化・伝統に関した文化学習拠点としての整備とする。

4)姫路市の観光の推進拠点の一つとしての整備とする。

5)姫路城の玄関口としての品位を保ちつつも、利便性を高めた活気あふれた賑わいを創出する整備する。

4.施設方針

1)姫路城及び城下町が体現でき、歴史的学習及び文化財保護の啓発につながる展示・提供・サービス・体験・学習等の施設

2)姫路独自の歴史・文化・伝統に関する各分野の展示・提供・サービス・体験・学習等の施設

3)姫路城と商業地区の接結地として、文化・商業・観光拠点としての施設及び多方面な観光・文化・商業等の発信施設

4)姫路城及びその周辺を含む既存ストックを有機的に連携し回遊性、移動性を高め来訪者のハブ機能等の施設





























姫路本町CD地区再開発事業 
HIMEJI HONMACHI CD Area Redevelopment Project