女性まちづくりプロジェクト
まちづくりに女性感性を!

道満カルチャー
生き方提案・自分探し
団塊の世代への提案
播磨地場産アンテナショップ道満
播磨の地場物産ショップ

姫路かりんとう 油貸し
姫路油菓子・かりんとう

姫路城 釘 世界遺産
風水都市姫路・姫路城の釘
四神相応の都市・姫路

播磨陰陽道 開運の印鑑
播磨陰陽道 開運の印鑑

静電気除電ブラシ
静電気除電ブラシ

外反母趾・手作り・靴
外反母趾対応 手作り靴

世界のレコード針辞典
世界のレコード針辞典
美術家 寺前高明
美術家:寺前高明
淡路人形浄瑠璃の世界 寺前高明のギャラリー
国際親善大使・美術家:寺前高明
2006年11月 スペイン国サラマンカ市で国際親善大使として「淡路人形浄瑠璃の世界・寺前高明」展を開催

2007年10月 ポーランド国ワルシャワ市で展覧会決定!

姫路城写真集 北村泰生
写真家:北村泰生
■播州・灘のけんか祭りと桟敷料理

播州地方の「灘のけんかまつり」は、今や全国的に知られる勇壮な祭り。毎年10月14日から16日に行われる。各家々では、親戚、縁者、取引先の人々を祭り見物に招く。この三日間は山海の珍味で接待する。

本宮と呼ばれる15日、屋台を練り、激しくぶつかり合う御輿のさまを、桟敷(さじき)と呼ばれる段々畑の上から見物する。ここでの食事が「桟敷料理」と呼ばれる。
料理は運びやすいように五重の重箱に詰めこまれる。

◇上から一、二段目は酒肴料理
  わたりがに、くるまえび、あしあかえび、たこ、しゃこ、はまち、いか、まつたけ、  蒲鉾類。すべて煮物にし、火を通したものが使われる。

◇三段目は煮しめ料理
  しいたけ、こんにゃく、高野豆腐、れんこん、ごぼう、にんじん、こいも、卵のだし  まき、だて巻き、

◇四段目
  あなご、えび、かに、このしろ、しゃこなどのにぎりずし。

◇五段目
  黒煎り胡麻のにぎりごはん、かき、りんご、みかん

◇さば・このしろのなれずし(行事食)
◇さば・このしろのなれずし(行事食)
塩をした小型のさばやこのしろを使ったなれずしが昔から好まれている。秋祭りには欠かせないごちそうの一つとなっている。なれずしと言っても、長期保存はせず、押しずしに近いものである。